ランドクルーザープラドの下取り価格が高い!さらに高くなる方法は?

ランドクルーザープラドの下取り価格(リセールバリュー)は元々高いですが、ちゃんと売り方を考えないと結局損をしていう可能性があります。ポイントを知ることで確実にプラドを高く売ることができるので要チェック。
MENU

ランドクルーザープラドの下取り価格相場は?

 

ランドクルーザープラドの下取り価格について書いています。ランクルプラドの下取り(リセールバリュー)はかなり高いですが、基本的には新しい年式の車種ほど、走行距離が短い車両ほど高くなります。

 

ランドクルーザープラドの下取り価格相場は?

 

【2018年式 トヨタ ランドクルーザープラド2.8TX(ディーゼルターボ/パールホワイト)】
走行距離1万キロ・下取り査定価格相場320万円

 

【2017年式 トヨタ ランドクルーザープラド2.7 TX(Lパッケージ/ホワイトパールクリスタルシャイン)】
走行距離3万キロ・下取り査定価格相場345万円

 

【2016年式 ランドクルーザープラド2.7 TX(Lパッケージ/ホワイトパール)】
走行距離3万キロ・下取り査定価格相場282万円

 

【2014年式 ランドクルーザープラド2.7 TX(アルジェントクロス)】
走行距離1万キロ・下取り査定価格相場328万円

 

【2013年式 ランドクルーザープラド2.7 TX Lパッケージ(シルバー)】
走行距離2万キロ・下取り査定価格相場345万円

 

 

ランドクルーザープラドは国内海外問わず人気がある!

 

ランドクルーザープラドは国内海外問わず人気がある

 

ご存じの方も多いと思いますが、ランドクルーザー含むランドクルーザープラドは国内だけではなく海外でも人気のある車種です。

 

70系ランドクルーザーから派生して誕生したランドクルーザープラドなので、その走破性、走行性能も受け継いでいますのでオフロードでの走行は今もなお優秀な車です。そのあたりも国内外で高く評価されているポイントでもあります。

 

その走行性の高さから圧倒的なリセールバリューとなり世界的にも安定的に販売台数を伸ばしている車種ということです。

 

 

ランドクルーザープラドの人気グレードは?

 

ランドクルーザープラドの人気グレードは

 

ランドクルーザープラドの中で特に人気、リセールバリューの高いグレードがあります。それが「TXグレード」です。このTXベースグレードなら下取り価格も高くなりやすい傾向があります。

 

さらに、TXの上級グレード「TX Lパッケージ」ならさらに評価は高く、年式が新しい、走行距離が少ない車両になればなるほど確実に高く取引されているのが現状です。

 

さらにさらに、グレード人気も下取り価格に影響してきますが、細かいことを言えばエンジン排気量のサイズでも人気の有無が存在してきますのでついでに記載しておきましょう。

 

エンジンがディーゼルの場合、明らかに高値で取引されています。実際に中古車市場で見て頂けたら分かりやすいですが、ディーゼルの車両はランドクルーザープラドでなくても値は下がりにくいため、ランドクルーザープラドのディーゼルならリセールの高さは群を抜く価値の高さになっています。

 

ガソリン車の排気量ではどうかといえば、2700ccのほうが、4000ccの排気量エンジンよりも高価な下取りになりやすいです。これは、維持費・税金が安くなる理由から「売れやすい車両」になるので、必然的に人気が出る。結果、下取り査定評価が高くなるということです。

 

こちらもグレード同様(グレード関係なく)に年式が新しければ新しいほど、走行距離が少なければ少ないほど、高く下取りされています。

 

 

ランクルプラドを高く売るために知っておきたい3つのポイント

 

ランクルプラドをしっかりと確実に高く売るために、知っておきたいポイントが3つあります。どのような方法で売却したとしても、リセールの高い車ですからそこいらの車よりも簡単に下取り価格は高くなりますが、だからと言って、適当に売ってしまっては結局損をしてしまいますので、こちらに記載する方法を試して頂いて、最高額でランクルプラドを高く下取ってもらいましょう。

 

ディーラー1社の下取りですぐに売らないこと

ディーラーではランクルプラドの下取り価格は最高額にならない可能性が高いですので、ディーラー1社に初めから査定を依頼しないようにしましょう。

 

ディーラーは下取り(買取)のプロではありません。結局は下取りをしようがしまいが、ディーラーにはあまり関係のない話だということです。ディーラーは下取りした車をオートオークション(業者専用のオークション)に出品して利益を得ているわけですが、基本的にはご存知のように、新車販売をして利益を出している会社ですから、下取りした車両からの利益は基本的には見ていません。ですので、下取りにお金を、予算を多く使うことはあり得ないんです。

 

対して、買取店は下取りした車を自社で再販して利益を出している会社の形態ですから、そもそも下取りをしないと成り立たない企業形態です。なので、下取りにかける予算は明らかに大手買取店の方が多いということを理解しておきましょう。

 

複数の買取店から下取り査定をし比較すること

必ず複数の買取店から査定をいらいし、必ず下取り価格を比較してランクルプラドを一番高く買取してくれる買取店を探しましょう。

 

と、お伝えすると稀に毎週毎週末に買取店で下取り査定巡りをされる方がいますが、このようなことは絶対にしないでくださいね。これは車売却素人さんのやることですので。

 

なぜ「下取り査定巡り」をしてはいけないのか?

 

簡単ですよね?車の査定評価対象には「走行距離」が含まれています。ですので、毎日の通勤に加え、週末買取店をめぐっていてはせっかくのプラドの価値もどんどん下がっていきますよね。これは本当にもったいないのでやらないでくださいね。

 

ではどのようにして複数の買取店から下取り査定をして価格を出してもらうのかと言うと。それは、インターネットの下取り査定サービスを利用することなんです。

 

ネット査定サービスを利用することで、愛車プラドの走行距離を増やすことなくしっかりと査定額を比較することが簡単にできるのです。

 

大手買取店が参加するネット査定サービスを利用すること

さらにネット査定サービスは、大手買い取り店が参加している有名企業が運営する査定サービスを利用するようにしましょう。

 

当然ですが、大手の企業が参加されるということは、その運営企業が「安心」ということです。大手だからこそ、信頼のおける企業のサービスに参加しているということをふまえた上で、さらに大手の買取店が参加しているサービスを利用しましょう。の理由は、大手の買取店は、海外にも販路を複数確保しているのです。

 

ですので、ランクルプラドが今「どこで(どこの国で)」「どのグレード」が高く取引されているのか?を把握していますから、その時の最高額で買取をしてもらえるということです。

 

もし、A国がB国よりも10万円高く取引されている状況での、あなたの下取りのタイミングなら、通常B国に評価基準を合わせていた場合、今ならA国に売ることが出来ますので、A国での評価分の10万円の予算の余裕が生まれますよね。

 

ですので、プラドは通常よりも10万円高く売却できる可能性があるってことです。これは中小企業の買取店だけの場合、このような販路を持っていないため、ここまで査定額の予算が上がることはなかなかありませんので注意が必要です。

 

 

中古車一括査定サービスランキング

 

車査定比較.com

 

株式会社ウェブクルーエージェンシーが運営する中古車一括査定サービスです。211社もの中古車買取業者が参加しています。その中には大手買取店のガリバーやアップル・カーセブンやビッグモーターなどのCMでも有名な企業が多数含まれています。

 

カーセンサー

 

大手リクルートが運営しているカーセンサー簡単ネット車査定です。カーセンサー簡単ネット車査定は、自宅近くの買取店がすぐわかること。大手から個人経営している中小の買取店など中古車情報誌老舗だからこその情報力がここにはあります。

 

かんたん車査定ガイド

 

かんたん車査定ガイドは、株式会社エイチームライフスタイルが運営する車一括査定サービスになります。決して有名企業ではありませんが、業界では老舗の企業のため長い運営歴がありますので信頼性は抜群なのでご利用も安心です。

このページの先頭へ